中国CSK

炭についてのQ&A

  炭について知って得する情報

   このコーナーに対して質問疑問などありましたらメールでおしえてください。参考にさせて頂きます。

Q1 炭は何から作られるのですか? A1 普通は木材を利用して生産されることが多いです。自然界の中で有機分など炭素分を含む物からは酸素のない蒸し焼きにすることによって炭素分を残して生産されます。
Q2 炭の調湿効果とは? A2 炭には木材などの導管後や有機分の抜けた微細な穴があり、湿度を吸収、放散の作用をします。室内の内部に使用した場合、内部の湿度が高くなると吸収し、逆に乾燥してくると放散し、室内の湿度の変化を緩やかに変化させ快適な環境を演出します。
Q3 炭の消臭効果について A3 炭の調湿効果と同時に臭いの原因物質も呼吸する結果になるので炭に吸い寄せられる結果になります。ただし、効果を長続きさせるためにはゆっくり長く作用させるために適度な密度に十分な使用量が必要になります。
Q4 炭の遠赤外線効果について A4 炭には効果的に熱を吸収し、熱を保つ働きがありますのでより効果的に遠赤外線を放出させる効果が高いです。
Q5 炭は燃えやすい材質ではないですか? A5 炭は充分高温で蒸し焼きされれば有機分はなく、木材よりは燃焼はしにくい材質です。実際、当社開発の炭ボードなど建築材料の難燃材料に認定されている商品もあります。
Q6 炭は地球に優しい材料ですか? A6 炭の主原料は、木材や自然材料の有機分を利用すれば材料としてリサイクルできますし、炭の原材料を林業・農業で生産することも出来ます。また、燃焼させる場合と異なり炭素分を固定するため、燃焼させてCO2 (二炭化酸素)として放出せず固定させることになります。
Q7 炭は害虫に効くと聞いたのですが? A7 害虫の内、シロアリなど炭の部分を嫌う害虫がおりますので効果的に使用すると忌避効果を発揮させることが出来ます。柱部分や家屋下部部分に使用すると効果的ということです。
Q8 炭は断熱効果がありますか? A8 炭自体にミクロな隙間がありますし、当社加工のような粉末を成形した場合も隙間が出来るように加工されています。この隙間にある空気が断熱材の働きをするため熱が逃げにくいようです。ただし、加工品は用途により密度は調整は出来ます。
Q9 炭は真っ黒な商品ですか? A9 そうですね炭そのものは炭素ですから本来は黒の色ですが商品に加工する場合は混ぜ物や表面に飾りをしてイメージを変えることは出来ます。ただし炭の効果を損なわない素材に注意しています。
Q10 炭の商品は汚れませんか? A10 当社でもその点は工夫をして、表面加工を追加したり、体に当たる商品については炭の加工品を包む素材を特殊な不織布で覆って内容物のかけらなどが出ないように使用しています。詳しくはスーパー効果シートなど参考にしてください。
Q11 炭の寝具はなぜ利用されるのですか? A11 炭には寝具として利用する場合は多くの機能が発揮できます。マイナスイオン効果・消臭効果・遠赤外線効果・調湿効果などよい睡眠になるための環境が演出できます。
Q12  A12 
   
   
   
   

情報コーナーに戻る

トップページに戻る